ODA部門

海外地域産業開発部実績

クライアント:JICA

小規模農家金融包摂プロジェクト

期間

2017/10/10~2019/8/30

アルバニア共和国

案件分野

金融包摂

詳細内容

 バルカン半島の中央西部に位置するアルバニアはヨーロッパの最貧国であり、国民の約14%を占める貧困層の大半が農村部に住み、農業を生業としています。農業はアルバニアのGDPの約2割を占める重要な産業ですが、農漁業に対して付与された信用額は全体のわずか2%にしか過ぎず、貧困農家にとって必要な金融ニーズは満たされていません。
 当プロジェクトではアルバニアの農村部で最大の顧客ネットワークを持つFEDinvest貯蓄信用協会をカウンターパート機関とし、2021年10月まで4年間のプロジェクト期間で「アルバニアの小規模農家の金融包摂を促進し、生計向上を実現する」ことを目標に活動をしております。当プロジェクトには以下3つの大きな活動分野があります。

①小規模農家のニーズに即した金融商品の開発・提供
②顧客の信用力を高めるための非金融サービス(農産物価格情報の提供、生産組合の組成支援、金融教育など)の開発・提供
③遠隔地の顧客にリーチするためのブランチレスバンキングの展開、FinTech等最新のIT技術の導入

それぞれの活動の成果が上述のプロジェクト目標の達成に貢献します。
ウェブ:アルバニア③

ウェブ:アルバニア②