ODA部門

実績

クライアント:JICA

農業金融に係る情報収集・確認調査

本調査では、7名の調査団員が参加し、バングラデシュの経済・社会・営農事情に合致した農業金融のあり方を提案するため、同国農業金融に関わる諸課題を整理しました。 金融の需要面からは、農家のみならず、農業に関わる中小企業(食品加工業など)についても調査を行いました。また、金融の供給面からは、銀行およびマイクロファイナンス実施機関の調査を行ったほか、融資、保険、貯蓄などの金融商品についての情報も整理しました。 バングラデシュといえば、マイクロファイナンスがよく知られています。ただし、マイクロファイナンス実施機関による融資商品は、営農資金サイクルなど、現地の営農事情に必ずしも十分に配慮された商品設計となっている訳ではありません。このため、本調査では、農業経営に適した金融のあり方を提案しました。また、効果を高めるため、営農指導と農業融資との一体的運用が行われるよう提言しました。
bangra