ODA部門

実績

クライアント:JICA

地方産品と地方ブランドの開発プロジェクト

image9

本プロジェクトは、アルメニア経済省傘下の中小企業開発センターを実施機関とし、現場での実践を通じた中小企業施策づくりに協力してきました。
本プロジェクトでは、産品展示会などのイベント、消費者嗜好調査、ソーシャルネットワーキングなど、「市場の声」を聴きながら商品を改良・開発していく枠組みを形成し、これを生かしながら、アルメニア国内12産地の企業活動を強化しました。地方企業支援では、我が国のカイゼン手法と一村一品概念を取り入れた結果、以下のような成果が出ました。
▷ オリーブ加工品など、これまでにない新商品が開発され、市場に販売されるようになった
▷ 観光地として名高いタテブ村周辺地域において、観光業関連の零細ビジネスが10件以上開業するなど、アルメニア各地で新事業が開業している
▷ チーズ製品やドライフルーツ製品などのバリューチェーン強化を通じ、製造業者のみならず、多数の農家の収入向上が図られた
このような現場経験を、国の中小企業支援施策にも反映することで、中小企業振興を通じた国の発展を図ります。

こちらのサイトもご覧ください
東欧アルメニアの逸品たち
JICA案件サイトへ
JICA東京「THAT’s研修」へ